【南幌町みどり野モデルハウス】ギャラリー

南幌町みどり野「きた住まいるヴィレッジ」モデルハウスオーナー募集

緑・農・住のまち南幌町みどり野「きた住まいるヴィレッジ」に6棟目のコンセプトモデルハウスが完成しました!!

時と共に育つコートハウス


 
 
 
 


アーキシップアソシイツ(設計)とアルティザン建築工房(施工)とのコラボレーションによる新築住宅です。

(1階平面図)

(2階平面図)

1階面積/ 87.49㎡(26.46坪)
2階面積/ 39.46㎡(11.93坪)
延床面積/ 126.95㎡(38.4坪)

モデルハウスオーナー募集中
詳しくはこちら

南幌町について

江別東インターまで10分、石狩平野のほぼ中央に位置する農業のまち、南幌町。夕張山塊を望む雄大な平野は、四季折々に多彩な表情を見せながら、味わい深い農産物を生み出しています。市街地には、日々の暮らしに必要な各種施設が集まり、都市機能も充実。札幌中心部へのアクセスも市外とは思えないほどの便利さで、田園と都市のバランスがほどよい南幌町は近年、心豊かな日常や農的な暮らしを求める人々の移住先として人気です。

きた住まいるヴィレッジとは?

北海道がおススメする住宅事業者「きた住まいるメンバー」である6組の建築家×地域工務店がコラボレーションして、緑・農・住のまち南幌町を舞台に、地域に根ざした豊かな暮らし、まちづくりを提案する新しいタイプの住宅展示場です。

アルティザン建築工房

© 2019 アーキシップアソシエイツ